予約
WEB予約

脱!眉毛迷子宣言!色と形で印象を使い分けるオトナ眉へ♡

あなたの「眉毛」見られています!!全体の印象を左右する眉。そろそろ迷子から脱してみませんか?

thinkstock (28758)

テーマを決めないことには始まらない!

眉毛の悩みを抱えている女性はとても多くいます。
何が悩みなのかを聞くと「何が似合うかが分からない」という答え。
そこで私が聞き直すのは、「どう見せたいのですか?」という事。
これは眉に限らず、メイク全体や髪型、ファッションにも同じことが言えるのではないでしょうか。

キュートな雰囲気に見せたいのか、大人っぽく見せたいのか、優しい雰囲気なのか、クールな雰囲気なのか・・・。
これが決まらない事には、お洋服のコーディネイトもちぐはぐになってしまいますよね。

まずは、今日なりたい自分のテーマを決めましょう!

ふんわり柔らかい、キュートな印象

thinkstock (28782)

柔らかい印象を付けたいときにNGなのは直線的×ダークトーン。

『お茶目』という言葉がありますが、それは文字の通り、茶色い目のこと。印象としては可愛らしい雰囲気の言葉ですね。
明るいトーンの色味を使うことで、柔らかく、可愛らしい印象になるのです。

また、直線的にせず、丸みのある形にすることで、より柔らかい印象を与え、眉尻は短めにすると更にキュートな印象になります。

キリッとかっこいい女に!

thinkstock (29137)

かっこいい女メイクの時は先程と真逆に。NGは丸み×明るめカラー。

直線的なラインはマニッシュな印象を与えてくれ、深みのあるカラーはしっかりと落ち着いている印象になります。ただし、特に暗めのカラーはのっぺりとしがちなので、濃淡をつけ立体感を持たせましょう。また、直線的と言っても、角度の付きすぎた眉は、『かっこいい』というより『キツイ印象』になってしまうので要注意!あくまでも、女性らしいかっこよさ、強さが大切です。

なんだか艶っぽい♡色気のある眉は?

thinkstock (29145)

色気と聞くと、マリリンモンローのようなイメージを思い浮かべるかもしれませんが、ここでいう色気はあくまでも「どことなく艶っぽい」印象のこと。

女性が自分にだけ見せる、甘えた表情や、ふと見せるドキッとするような表情です。 

gettyimages (29148)

艶っぽい眉毛にしたい時にNGなのは、角度が強く主張の強い眉。

先程ご紹介したように、眉山が高い眉はキツく見えてしまいます。
また太すぎる眉も強さを感じるので避けた方が良いでしょう。
『繊細さ』『か弱さ』がカギになるのです。

眉頭~眉山~眉尻の角度は浅め(なだらか)にし、眉頭と眉尻の位置関係はやや眉尻が下に来ます。
ただし!最近流行っている「困り眉」は子供っぽくなるので気を付けましょう!

たかが眉!されど眉!!オトナ眉へのアップグレードを♡

いかがでしょうか。眉の形や色味ひとつで、イメージや表情を変えることができちゃうのです。
逆に言えば、せっかくのヘアスタイル、ファッションも眉で台無しに・・・なんてことも。
流行りを追いかけるのも良いですが、ちょっとしたコツを入れ込んで他の人とは差を付けちゃいましょう!
それこそが大人女子です!

今日のあなたはどんな表情づくりをしますか?

thinkstock (29706)

Share: